読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

 

 

 

  

                こっこうブログ

              雑談、日記、憂さ晴らしのつぶやきブログ

                    手軽にお読みあれ

クリスマス呪いから苦しみマス祝いを

クリスマス パーティー 非リア充 サンタクロース

もうひがむだけのクリスマスはお終い!

     今から始める反骨苦しみマスマイフ!

 

 

あまりに理想にすぎた冬

 

今年は寒いから雪とか積もるかなーとか思ったけど、十年くらい前の大雪みたいにはならないようで

 

東京は11月に雪降ったみたいですけど

     f:id:kokkoublog:20161209054038j:plain

      1875年以来の積雪とか

 

まあこれからもっと寒くなるんでしょうが… 

 

 f:id:kokkoublog:20161209065530j:plain

     アタタカソウダナア、オイッ

 

街出るとこんなのゴロゴロしてるし…

 

嫌だあお外いきたくない引きこもってあったかい部屋でゴロゴロしたあい

 どうせ今年も非リア充らは誰しもクリスマス・デート!

街にはイルミネーションが輝き、キラキラ光るクリスマス・ツリー

   f:id:kokkoublog:20161210144745j:plain

     リア充じゃないと外にでれない!

 

叶わぬ夢だからこそ、尊い

 

だから妄想しか逃げ道なし!

どうせ世間はいつだって氷河期ですから

 

  

クリスマスだからこそ!真の反骨祝い

 

こんな人達におすすめ

 

特に年末はこう過ごしたいというのがない人

恋人いらねーてな最近の若者に

恋人欲しくても手に入らない若者に

若者でなくても一人者に

リア充実チね

 

やっぱりね、冬はコタツですよ(コタツがあるとはいってない)

みかんですよね

 

あと水分補給にポカリスエットアクエリアス

 

お菓子もろもろ

 

しかしお菓子はよくある『季節限定』とついてるものを買いましょう

 

せっかくの冬だからね

 

ですが、12月

 

クリスマスです 一人なら侘しいです だが、それがいい

あなたは一人です

曲げようがありません。ですが一人で夜を過ごすのはあなただけではありません

 

そう…あなたは一人じゃない!

(もうなにがなにやら)

 

どうせ侘しいなら徹底して!中途半端だから強がれば強がるだけ、あわれなのです

(体験談なんだよなあ)

 

いっそ変わらぬ現実なら、祝いましょう

 

「そんなのお前!非リアの自分をクリスマスという名の牢獄にぶちこむみたいなもんだろうが!」

 

言いたいことは、わかります というか、まさにそれ

 

しかし、だからこそ、それを笑えるからこそ、世間の評価に背を向ける真の反逆児たりえるものなのです

 

つまり、聖夜に豪勢なクリスマス・メニューを一人で食べるのは出所祝いならず、入獄祝いなのです

 

          f:id:kokkoublog:20161209090325j:plain

                                            ©KENTUCKY FRIED CHICKEN JAPAN LTD.

 

                f:id:kokkoublog:20161209090743j:plain

                                                       © Seven-Eleven Japan Co., Ltd.

    クリスマス・パーテーなんて綺羅綺羅してキレイ…浄化サレルゥ

 

ところで…あなたはこんな人がいたのをご存じですか?

 

かつて思想犯として名を馳せた、真のジャーナリストがいました

 

        f:id:kokkoublog:20161209073109j:plain

             宮武外骨 

 

反骨の人として有名なかれは『滑稽新聞』を発行し、世間を騒がせた。表現の自由がない時代、幾度も思想犯として投獄されるも、不屈の魂は多くの官僚達の汚職をあばき、権力者らに恐れられる

 

彼は裁判で実刑判決が出ていよいよ刑務所入りの前日、出版社の部下たちを集め、こともあろうに『入獄祝い』なるものを開いて大いにはしゃいだと

 

なんという反骨!

 

いやあすごい時代にすごい人がいたもんだな、外骨…とか思った人

 

お前が外骨になるんだよ!

 

そう、『クリスマス呪い』に『苦しみマス祝い』をするのは、満たされない、充実しないからこそなれる反骨者の証

 

世間の価値観に逆らうのは、今

 

クリスマスはみんな幸せとブラック企業のあのわざとらしいテレビCM

鼻につくような商業者らの押しつけ価値に、それにのれば勝ち組…

 

「働けば負け」とかいってたのを馬鹿にしといて、世間の価値観にそえば勝ち

 おかしいと思いませんか、アナタ?(アッ、ハイ)

 

たまには非リア充のクリスマスCMやってみろと

できない なぜなら下らない価値観に囚われて、大した発送ができないからそんなことしかいえない。結果、商業失敗

 

もはや、反逆の時がきたのです

 

日本人ならお正月だろうがあ

とか

クリスマス中止!

とかいってるけど、それはひがみ

 

クリスマス中止にすれば、純粋に楽しむ子供たちの笑顔まで奪います

それはブラック経営で家族を奪うブラック企業と同じです

実を言うと、別に恋人がいてもいいのです

 

本当の敵

それは商業に侵されたこの歪んだまま構築されてまかり通ってしまったクリスマス・イベントという価値観のこと

 

そう、洗脳なのです

 

革命家たちは権力を笠に着た者たちには憤ってても、決して権力という統治システムを恨んではいません

 

クリスマスを恨むのではなく、あなたは都合のいい、綺麗なものだけで埋め尽くしてかえってあざとらしくなってるのに、構わずにイメージ戦略は繰り返される現状を、それを作って維持させているものに憤るべきです

 

クリスマスの現状にあえて逆らい、非リア充にも市民権を、などといわず、むしろ恋人がいないという一人の身なのが恥ずかしいという風潮、ひいてはリア充リア充などという囲いをとっぱらうことが大事なのです

 

      f:id:kokkoublog:20161209092410j:plain

        キリスト降誕図 画)  ヘラルト・ファン・ホントホルスト  1622

 

キリストの誕生日であるこの日、生きとし生ける者たちへ祝福をと祈ることが大事なのにいちいち囲いをつけて囚われていたら、それこそ、平等に非平等な囚人をしていることになんら変わりありません

 

市民権がどうの、ではなく、そんなものはじめっから関係ない

 

家族ですごすもよし、恋人といるもよし、一人で勝手に祝うもよし

 

本来はこうあるべきなのです

 

ですが難しいのが現状 やはり一部の商業にのっとった者らに乗せられているなら、あえてひがまず逆らって一人の身で思いっきり、ド派手に祝いましょう!

 

一人でシャンパン開けて七面鳥にかぶりつく!

クラッカーももうバズーカーのヤツをかって100均で買ったパーティーグッズつけて撃ちまくってケーキだってワシ掴みで喰らう!

カラオケで一人盛り上がり、恋愛映画一人で観ながらしみじみ…

 

寒い冬が一気に熱くなります

 

で、お前これやんのかって?

 

ごめんこうむる!

 

冬に熱すぎて大やけどとか。なに?その教会に祝福されない勇者とか?

 

あと近所迷惑

 

だから私は黙ってニコニコで燃える暖炉動画観ます 

うん、ごめんなさいなんか