読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

 

 

 

  

                こっこうブログ

              雑談、日記、憂さ晴らしのつぶやきブログ

                    手軽にお読みあれ

時、止まり。ストレイドッグス、蘇る

文豪ストレイドッグス 中島敦 太宰治 献血

俺の角川文豪

 

2016 コラボ実施中

 

角川 × 松田優作 × 文豪ストレイドッグスのコラボから始まる滑候ブログです

 

 

     f:id:kokkoublog:20161128102731p:plain

       「文豪ストレイドッグス献血コラボキャンペーン

           ※このキャンペーンは終了しています

       © 2016 朝霧カフカ春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会より引用

 

まさかの献血コラボ 

 

でもここの元ネタ文豪みんな病気持ち

 

中島敦 持病の喘息が悪化

国木田独歩 結核

太宰治 病気持ち?という話 違う意味で病んでた 死因:心中

 

ジバニャンの交通安全御守り思い出した

 

松田ジーパンも「なんじゃあこりゃあ」ですよ 重みが違いますよ

 

※こっからネタバレありで雑談

 

アニメ面白いっすね つーかアニメから入ってます 原作も欲しいんですが中々…

 

でも元ネタの本とかいくつかは読んでます。色々面白い

 

で。アニメ知らない人に説明すると、文豪と呼ばれた作家がキャラクターとなって異能力(作品名が異能の名前)で戦うストーリー

 

元ネタの小説読んでたり作家知ってるともっと楽しめるかと思います。これきっかけに読んだって人は多そう

 

文学とか難しいそうで読まなかった人もきっかけになったかもしれませんね

 

まあ文学といって妙にかまえたりする必要もなく、面白いかなーってなぐらいで読んでみたらどない?

 

けど、当然というか

色々深い。テキトーな自分も考えさせられる

 

               『山月記

臆病な自尊心と尊大な羞恥心とあるように、人なら誰しもあるが自分からは認めにくい、あるいは他人から見えたときに自分も持つがゆえに責めてしまうような、そんな弱い心のせいで大虎になった青年の話

 

唐代の伝奇『人虎伝』が元で、それを中島敦がねって短編を書いたとか

 

まあ自分も中々身につまされるとこっすねー(イウホドノモノモナインデスケドネ)

 

けど、世の中知識を盾にして威厳保とうと「虎の威を借りる」ってなのはあるもんなんすよ旦那

 

で、アニメでも主人公が虎になります。

 

威を借るどころかマフィアとかギルドとかと戦います

あと人を襲うどころか狙われて売られそうになります

 

探偵すれば戦争開始じゃあー トラ・トラ・トラ

 

捕まれば海外に売られるぞー ドナ・ドナ・ドナー

 

頭は間違うことがあっても、血は間違わないものであること

        『光と風と夢』より

 

だから試されるのはその献血の価値